数あるED治療薬の中でもレビトラに優位的な部分を徹底的に解明します!効果効能はもちろん、副作用の少なさなど、メリットなどを是非参考にしてください!

ED治療に効果あり!レビトラ徹底検証
  1. トップ
  2. レビトラの優位性

レビトラの優位性

勃起障害の治療薬として有名どころといえば第一世代のバイアグラ、第二世代のレビトラ、第三世代のシアリスが上げられます。

これらは先発医薬品といわれるもので、最近耳にする機会が増えたジェネリック医薬品は、この先発薬と同一の成分を含んだ医薬品のことをさし、後発医薬品とも言われます。




ED治療薬御三家

この有名どころの勃起障害の治療薬を服用することにおいて効き目や副作用には個人差や、その日の体調なども影響するため一概にどのお薬が優れているという見方はできませんが、個人差や体調などを除外して客観的に考えてみるとどのお薬が優れているかというのが分かります。
まず第一世代のバイアグラは一番最初に開発された事もあり注目度はとても高く、含んでる有効成分の効果もかなり高いということでかなりの反響を呼びました。

しかし服用する人間が増えていく中で副作用が辛いという意見や、まったく効かないといった意見を持つ人が増えてきました。

強い効果があるということはそれだけ副作用も起きやすいので、仕方ないことではありますが、まったく効かないという点に関して真っ先に着目をしたのが後に第二世代レビトラを開発するバイエル社でした。

バイエル社はシルデナフィルが効かない理由を食事やお酒の影響であるとし、影響を受けやすいバイアグラの有効成分シルデナフィルに類似した成分のバルデフィルという成分を含んだお薬を開発します。

それが第二世代レビトラで、レビトラは食事やお酒の影響を受けにくい、即効性に優れている、副作用が少ないという点が特徴で、バイアグラに満足できていなかった男性を中心に人気を得ることになります。また、即効性やお薬の効果の持続時間が4時間から6時間程度と生殖行為に及ぶ時間には適しているためバイアグラからレビトラに切り替える人も多く存在しました。

そしてレビトラに注目が集まっている頃、今度はイーライリリーという会社が第三世代シアリスを開発します。
シアリスの特徴は錠剤に20mgと10mgがあり体質によって使い分けできる点、お薬の効果が24時間から36時間持続する点などがありましたが、行為の3時間程度前に服用をしなければいけない点や、副作用が軽減されているとはいえ幅広い範囲で副作用が出る点などが懸念され人気沸騰とはいきませんでした。

一番最初に登場したバイアグラがどうしても注目され、バイアグラ=ED治療薬と思われがちではありますが、第二世代レビトラや第三世代シアリス、その他のジェネリックが登場している現代ではしっかりとそのお薬の特徴を理解し自分なりに分析をしたりすることが大切です。

そうして特徴を理解した上で客観的に治療薬を見てみるとレビトラが如何に優れているか、有効で効果的かという事が分かります。

▲このページの先頭へ