EDと血行にはとても深い繋がりがあります。血液をサラサラにする食材などは、勃起作用を高める効果などが期待できます。

ED治療に効果あり!レビトラ徹底検証
  1. トップ
  2. ED改善に効果のある食べ物

ED改善に効果のある食べ物

ED(勃起障害)に関しては男性の個人だけの問題ではありません。

少子化などの社会問題の要因ともなっていることからも分かるように、さまざまな会社や機関で対策や研究が日々行われていますが、個人個人が自身の生活に気を遣うだけで少しずつ改善へと導くこともできます。

もちろん、科学的進歩による薬餌療法は効果もてき面ですがその他にも運動や食事などで改善することもできます。

血行不良とED

そもそもEDは男性器の中の組織、海綿体に血が流れにくくなり、結果として反応せず起たないといった現象が起こります。

つまり、普段の生活サイクルなどが悪く、食生活も偏っていたりすると血がトロトロになり血管内を円滑に流れなくなります。

食べ物で血液に悪影響を及ぼすものとして代表的なのが大人から子供まだ幅広い年齢から好かれているマヨネーズに含まれているコレステロールや脂質、ゴハンなどの炭水化物の過剰摂取が良くないとされています。

しかし逆に言えば食の改善として血管内の血の流れの行き来をスムーズにしてあげることで勃起の障害を改善することは決して難しい問題ではないといえます。

お魚好きやね

血をさらさらにして流れを円滑にしてくれる食べ物にはどのようなものがあるのか。

かなり有名な単語ですが「おさかなすきやね」がオーソドックスでマストです。

おさかなすきやね」はただの関西弁ではなく、血をさらさらにしてくれる成分が含まれている食べ物の頭文字をとっていてお料理研究家やアスリートなどが意識しているものです。

「お」はお茶
「さ」は魚
「か」は海藻
「な」は納豆
「す」は酢
「き」はキノコ類
「や」は野菜
「ね」はネギ類
             

これらは比較的どの家庭でも特別嫌いといった理由がなけば目にすることはできる食材で、長ネギなんかはどんな料理にも入れやすいので使い勝手も抜群です。

これらの食材には血をさらさらにして血管内における血の行き来を良くしてくれる効果が期待できるので、もし今現在、勃起不全などに困っていて薬餌療法には抵抗があるという人にはとても有効な手段といえます。

普段から料理をする人は、少し意識して効果がある食材を使ったりして、普段料理をしない人でもなるべく上記の食材が使われている料理を食べたりするようにして血液をサラサラにするように意識するようにしましょう。

さらに言うと今現在、勃起障害などではないという人でも、普段の生活から程よく運動をして、上記の食材をバランス良く摂取しておけば勃起障害の予防にもなるので心配な人は是非、食事から私生活を見直してみる良い機会にしてはどうでしょうか。

▲このページの先頭へ