EDの予防、もしくは改善には適度な運動が良いとされています。近年では基礎体力が平均的に低下しています。日頃から適度に運動をするように心がけましょう。

ED治療に効果あり!レビトラ徹底検証
  1. トップ
  2. ED改善に効果のある運動

ED改善に効果のある運動

世界各国で様々な研究がされていることもあり、ここ数年で様々な改善方法や治療方法が発表されてきました。

効果的なお薬を飲んだり、サプリメントや漢方を飲むことなど、本当に治療は各々の生活サイクルもあり様々ですが、誰にでもできて、継続的に行うと良いといわれているのが“適度な運動”です。

正確には日々の生活の中で適度に身体を動かすということを習慣付けすることで血行を改善し血の流れをスムーズにすること、それがEDの治療においてはとても効果的で、ある意味必須になってきます。

血の流れが良くなると、どのように勃起障害が改善へと向かっていくのでしょうか。

ED治療と血行

そもそも人間というのは血管の中を行き来する血液が存在することで生きていくことができていて、体の隅から隅まで必要な成分が運ばれるように指先まで毛細血管伸びていて、それはもちろん男性器内部にも同様のことが言えますが、男性器の場合は海綿体という組織があり、この組織がそれを司っています。

海綿体に血が集まり膨張することが勃起という現象を起こしますが、それはすなわち、血液をサラサラにして血液の行き来を良くするということはより円滑に血液を運ぶことになるのでEDの治療改善効果が期待できると言えます。
そこで大切なってくるのはどういった運動をするのが血行改善に良いかという事ですが、理想論などでは下半身を中心とした運動がとても良いとされています。

身近で馴染みがある運動だとスクワットがとても容易です。
スクワットをすることで、骨盤の回りの血液の循環が特によくなるので、専門の医療機関などでも医師によっては勧めたりする場合もあります。

他にも歩く、走るといった人の基本でもある有酸素運動、男の人にはあまり馴染みがない、フラダンスやベリーダンスのような腰周りの筋肉を使い動かすのも効果大です。

ただし、下半身を使う運動と言ってもロードバイクなどのサイクリングは逆効果なので避けましょう。
理由として、サドルが陰茎付近を神経や血管を圧迫して血の流れが悪くなってしまうので、血行を良くするために行うEDの治療においては適しません。

現代社会と基礎体力

適度な運動は血流の改善はもとより、健康体にする上でとても重要なので今現在ペニスに障害がある人も、そうでない人もなるべくするように心がけて生活することが大事です。

現代社会においては、公共機関が発達しバスや電車、タクシーなどに乗る人が増加し成人だけではなく子供においても基礎体力の低下がとても問題視されています。

健康的な生活を送るためにもたまには一駅歩く、ということや少し早く起きて朝近所を散歩するというのはとても気分転換にもなりますしおすすめです。

自身の生活を少し見直してみるのも今後の自分の生活のためになるので無理のない範囲で実践してみましょう。

男女が愛し合い、その愛を確かめ合うためにするのが性行為です。 性行為をする際に、大切なのはお互いの気持ちですが、それと同じくらい大切なのはお互いの身体の状態です。

お互いに性的興奮をして、男性器を女性器に挿入することになるわけですが、肝心な時に限って勃起しなかったり、または中折れと言って男性器を女性器に挿入した後に、男性器が縮小してしまうという人がいます。 これははっきり言って自分もパートナーもつらい思いをすることになります。

勃起不全には、その原因となる肥満の対策としてダイエットをする、亜鉛やマカ、朝鮮人参やスッポンエキスを摂取する、足腰を鍛える、適度なアルコールを飲んでリラックスをするなどたくさんの改善策がありますが、重度の勃起不全の人には、それに合った薬を飲むようにするのが効果的です。

▲このページの先頭へ