EDの治療に効果的なレビトラを服用してED治療!EDが治れば自信がつく!自信が付けば異性に積極的になれる!自信がある男性は魅力的!

ED治療に効果あり!レビトラ徹底検証

EDの正体

日本ではここ数年右肩上がりでEDに頭を悩ませる男性が増加している傾向にあります。
EDとは勃起不全の事で、満足いく生殖行為が営めない状態のことをさします。

EDは日本人の男性で中度と重度に分かれますが、中度と重度の人数を合わせると1100万人以上で、この人数は日本人男性の4人に1人がEDだという結果になります。

満足いく生殖行為を営めない状態というのは重度に該当し、男性器が勃起せず女性器である膣内に挿入すること自体が困難だったり、一時は勃起し挿入できても、行為の最中、勃起の状態が維持できず、膣内から抜けてしまい射精をするに至らない事なども勃起障害に該当します。

中度は体調やタイミング、シチュエーションなどの心理的影響によって勃起する時しない時があるが、挿入時は硬く勃起する状態をなんとか維持できているという、いつまったく勃起をしなくなってもおかしくない状態です。

EDの原因

EDは普段の生活において蓄積していくストレス、ホルモンバランスの崩れなど人によって異なる原因で引き起こしますが、単にSEXができないだけでしょと軽視してはいけません。

生殖行為ができないつまりは、生涯を伴にする人との間に子孫を残すことができない、その人とスキンシップをはかり求め合うという事もできないということで、実際に性関連が原因で不仲になってしまったり、欲求不満から浮気をしまったり、結果的に離婚する夫婦というのもここ数年の日本では増加傾向にあります。

さらにこのEDとは少子化の要因の1つにもなっているので国としても楽観視はできないのです。

EDの治療法

そんなEDですが治療や改善などすることはもちろん可能で、原因となっている私生活の改善を心がけたり、運動を適度に行うことで身体を鍛えるなどすること、効果がある成分を含んだ食べ物を積極的に食すること、医薬品によって改善する薬餌療法など、改善方法も様々で個人差はあり簡単とは言えませんが、自身の毎日の生活に見合った改善の仕方を複数行っていく事でより容易に改善をしていくことができます。

ただし、年齢を重ねていくなかで起こる加齢現象が原因で起こるEDについては上記の改善策においても改善の望みは高いとは決して言えません。

有能治療薬レビトラ

勃起不全に効果的なのは「レビトラ」という薬です。
これは、ドイツの製薬会社のもので勃起不全のための薬です。

これを飲むと、勃起しやすくなり、性行為をスムーズに行えるようになります。
また、レビトラによって勃起しやすくなることにより、勃起不全に悩んでいた男性は自信がつきます。

自信がつけば、次回からの性行為は更にスムーズになり、また勃起しなかったらどうしようという不安から解消されることになるので、徐々にレビトラを服用しなくても性行為をできるようになっていきます。

レビトラの入手方法

勃起不全の治療医薬品として有名なバルデナフィル塩酸塩水和物を含むレビトラは医療用医薬品に該当するため、国内で市販をすることは許可されておらず、入手方法としては病院もしくは海外の医薬品通販で個人輸入という形の2パターンあります。
まず病院といっても実はいろいろな科やタイミングで処方してもらうことが可能で、一番分かりやすいのは勃起障害の専門機関(EDクリニックなど)で、スタッフも男性のみになっていたり、入口や待合室の様子が外から見えにくくなっていたりとプライバシーにも配慮されていて通院も比較的しやすいです。
その関連で泌尿器科でも処方をしてもらえます。

ただし、泌尿器科だと性病関連などの人も来院するので患者も医師もスタッフも女性がいる可能性があるので、そういった事が気になってしまう人にとってはちょっと辛いかもしれません。
さらに病院関連でいくと実は内科でも処方をしてもらうことができます。

内科は一番受診する人が多い科で、誰でもなったことがあるであろう風邪や、消化器関連、循環器関連は大きな病院では細かく分かれている場合もありますが、大きなくくりでは内科です。

なぜ内科?と思う人もいるかもしれませんが、一番最初に登場じた勃起障害の治療薬であるバイアグラはもともとは血圧のお薬として開発された経緯などが関係していて、バイアグラの後に登場したレビトラ、シアリスも血圧には大きく関係していることから内科で処方してもらうことができます。

内科であれば待ち時間などが長くなってしまったりする事もあるかもしれませんが、いろいろな患者さんがいるのでEDと悟られずにお薬を処方してもらえるので、意外と通院している人も多いのだとか。
そして、もう1パターンは通院の必要や処方箋の必要がない海外の医薬品通販による個人輸入で購入する方法です。

近年ではインターネットもずいぶん普及されているのでこの方法で購入することが増えています。
病院の診療の時間を気にする必要もなく24時間注文できたり、通院する手間もない、周りの目を気にする必要がない、と様々なメリットがあります。

海外の医薬品を対象とした個人輸入代行業者というのも存在するので、自宅にネット環境がある場合はこちらがとてもおすすめです。

EDのタイプやEDの治療薬にはいろいろな種類があり、そのタイプにあった治療薬を服用するのがとても効果的ではありますが、自分の症状や体に合う治療薬は何になるのかを把握する必要があります。

ただし、その種類がある中でもレビトラの優位な点などを当サイトでは記載していますが、必ずしも万人にとって優位に働くかという点においては、個人差があるため確実は言えません。

これからED治療薬を服用する人にとって、少しでも参考になっていれば当サイトとしては幸いです。

▲このページの先頭へ